葬式は家族葬で

身内が亡くなることは、悲しいものです。しっかりと葬式をして故人とのお別れをしましょう。
また、葬式をする場合には、少人数で行うこともメリットがあります。家族葬をすると、身内、友人などの小規模な葬儀をすることができ、比較的低価格の葬儀をすることができます。
また、葬儀の規模を大きくしてしまうと、会葬者などに対して、応対が大変です。遺族が一番ショックを受けている状態でも、会葬者に対してもしっかりと対応しなければならず、悲しむ暇、また故人との別れをするための時間があまりとれない可能性もあるでしょう。
ですが、家族葬の場合には、近親者が集るため、周囲に対してそこまで気配りなどをする必要がなく、故人に対してしっかりとお別れすることができるのが最大のメリットといえるでしょう。
また、葬儀などに関してもかなりの手間がはぶけるため、体力的負担、精神的負担なども比較的軽くで済むのも、家族葬のメリットといえるでしょう。