無宗派葬儀をするには

無宗派葬儀は、墓地が寺にないなら、なんの支障もなくおこなえます。インターネットで検索すると、無宗派葬を扱っている葬儀社が数多いことがわかりますので、そのあたりをあらかじめ見ておくと良いでしょう。無宗派葬もいろいろで、利用者のニーズに合わせてどういう設定も可能です。これだけ多くの葬儀社が扱っているということは、需要も高いということでしょう。まだ無宗派葬をするケースは1%にとどまってはいますが、検討している人は多いようです。メリットは大きく、ぜひ無宗派葬にしたいという気持ちは多くの人にあるものの、横並び意識がまだ根強くあるため、選択まで至っていないケースもありそうです。数が増えて2割くらいになれば、あとは加速度的に増えて行くことも予想されます。家族葬も、つい二十年ほど前までは、存在すら知らなかった人が大半であったのに、現在ではシェア3割にまでなっています。著名人の葬儀が家族葬であったという報道が、かなり影響したように見受けられます。無宗派葬もそうなっていきそうです。